千葉の皆様へ、今回は、家具のトレンドについて簡単に説明します。

6月半ばにアメリカのシカゴで世界最大級のオフィス家具や内装素材の展示会が開催され毎年500以上の企業が参加します。

各企業が最初に最新の製品を出展することが多く、今後のオフィス家具のトレンドがどんなものか見えてきます。

今年のトレンドはここ数年と同じ傾向ですが、家庭のリビングルームやキッチンのようなスタイルの

オフィス空間の提案が目立っていました。

image_neocon_01

image_neocon_HW_01

image_neocon_knoll_03

デザインも機能も非常に面白くて、これらを使用すれば素敵なオフィスが出来上がると思います。

しかし、残念ながら海外製品は日本のスペースには少し大きかったり、輸入コストや納期がかかってしまうので

躊躇する方々が多いと思います。ですので、全てが木製品でしたら、似たような製品を国内サイズに合わせて

造作してしまうことも可能です。下のような収納やベンチなどは近い家具を造作でご提供できると思いますので、

興味がある方は一度ご連絡ください。

image_neocon_knoll_01

image_neocon_vitra_01

もちろん正規製品を欲しいと言う方も製品によっては取扱い可能ですので、

面白い空間を作りたいとお考えの方、是非ご連絡ください。

silom_logo

造作家具のシーロム

http://www.silom.co.jp/

facebook logo https://www.facebook.com/silom.tokyo

tweeter_logo https://twitter.com/silom_tokyo