今回はオフィスでの収納家具を使ったスペースの構築の一例を簡単にご説明します。

アイデア次第では収納家具を使って様々なスペース空間を構築できます。

オフィスでは物の取りに行ったりしまったりするために収納からデスクまで人の流れがあります。

そこで、その収納の周りに人が滞留するような仕掛けを設け、人々がコミュニケーションを取る場として活用する方法もあります。

その場合は下の写真のように収納の上にテーブルを設置し作業スペースやミーティングスペースとして使用できます。

多くのアイデアは会議室以外の場所で生まれるというリサーチ結果もあり、このようなカジュアルに人が集うスペースが増えています。

造作家具の場合は、設置したいテーブルの高さに収納の高さを合わせることが出来ますし、収納する物に合わせて作ることが可能です。

image_str_03

他の例として下の写真のように収納の上にクッションを取り付けてベンチにすることもできます。

ここで同僚と会話したり休憩したりするできるスペースになります。

062339B

上記の使い方以外にもアイデア次第で様々な活用が出来ると思いますので、興味がある方は是非ご連絡ください。

 

silom_logo

造作家具のシーロム

http://www.silom.co.jp/

facebook logo https://www.facebook.com/silom.tokyo

tweeter_logo https://twitter.com/silom_tokyo