東京の皆様へ、今回は会議テーブルの配線孔について簡単にご説明します。

最近では、海外や外部との打ち合わせはTV会議や電話会議が普通になってきました。

そのため、会議室にはテレビモニター、カメラ、ポリコムなどを設置する必要がでてきます。

会議テーブルにそれらの機材と接続させるためのコネクターが必要となります。

そこで天板上に穴をあけ天板の下にOAタップやAV機器を置けるようなスペースを設けることになります。

下の画像は天板上に取り付けた配線孔です。

image_mtg table_cable access_01 image_mtg table_cable access_01B

image_mtg table_cable access_04A image_mtg table_cable access_04B

image_mtg table_cable access_05B image_mtg table_cable access_05A

silom_logo

造作家具のシーロム

facebook logo https://www.facebook.com/silom.tokyo

tweeter_logo https://twitter.com/silom_tokyo