オフィス・SOHO向けの造作家具のことなら実績豊富な東京のシーロムにお任せください!

保証お手入れについて

  • HOME »
  • 保証お手入れについて

保障/お手入れ方法について

◆日常のお手入れ

天然木突板は柔らかい乾いた布で拭き取ってください。汚れが酷い場合は、かたく絞った布で水拭きし、その後にもう一度乾拭きしてください。水気が残っていると表面がシミになる場合がありますのでご注意ください。

◆天然木突板(ウレタン塗装仕上)の取り扱い

弊社の天然木突板の仕上げは基本的にウレタン塗装仕上げになります。ウレタン塗装は木の表面を丈夫な樹脂の膜で覆っており、ある程度の耐水・耐熱性はありますが、長期間きれいにお使い頂く為に以下の点にご注意ください。

・冷たい飲み物の入ったコップも輪沁みの原因になりますのでコースターなどをご使用ください。
・熱い飲み物の入ったカップや茶碗もコースターなど熱の伝わりにくい素材の敷物をお使いください。
・化粧品によっては、こぼした瞬間に表面が変質しますのでご注意ください。
・直射日光の当たる場所は避けてください。

ウレタン塗装仕上げの天然木突板は経年劣化で表面が変色しますが「味」として楽しんでください。もし表面の修復を希望される場合は、塗装を全て剥離して生地の状態に戻した上での再塗装となります。料金は、状態によって大きく異なりますのでお問い合わせください。

◆保障期間

保証期間は、お買い上げの日から1年とさせていただきます。
引出、扉、スライド部等の故障、家具本体の破損などご対応させて頂きます。
無垢材の変色につきましては経年劣化の為、修復出来ませんのでご了承ください。

また、次のような場合には、保証期間内でも有償にて修理とさせていただきます。

・改造、無理なお取り扱い、本来の用途以外で使用した場合、お客様の不注意による破損や故障等。
・火災、地震などの自然災害による破損や故障。
・火気の近くや屋外など通常以外の環境でのご使用による破損や故障等。

保証期間経過後の修理は、有償にて承ります。

◆取扱い上の注意

・火災や火傷の原因となりますので火気を近づけないようにしてください。
・家具の上に立ったり腰をかけたり本来の用途以外で使用しないでください。倒れたり、抜け落ちたり、破損や怪我の原因になります。
・床面に傷がついたり、家具が破損する場合もありますので絶対に家具は引きずらないでください。
・取り外しのできる棚は、棚受け具を確実に取り付けてください。取り付けが不十分だと棚板が外れて物が落ち、破損や怪我をすることがありま  す。
・指などを挟まないよう扉の開閉にはご注意ください。
・もし蝶番や固定用ネジ類が緩んでいた場合は、しっかり締め直してください。緩んだまま使用していますと、倒れたり、落ちたり、破損したり  して怪我をすることがあります。
・家具の周りでの激しい動きは家具の角等で怪我をする場合がありますのでご注意ください。

PAGETOP

©copyright silom. All Rights Reserved.